MENU

新着おすすめ商品

ご挨拶

当社は昭和32年の開業から、業務用水産物の小売業に徹してまいりました。その知識と経験をいかした納品業務は、従来の業務用水産物小売に加え、自社の衛生設備の整った加工場おいて、ご要望に応じた、3枚下し、切身、手ムキ、味付き等の一次加工をして納品をさせていただいております。 取り扱いの商品は水産物全般で、生鮮、冷凍、加工製品等幅広く取り扱いをしており、また商品の仕入れは、主に札幌中央市場の買参権(仲買業の権利と同一)もって仕入、さらに東京築地市場、太田市場や産地買付、水産メーカー、商社からの買付けもしております。 年々水揚げ量が減産し、価格が高騰する商品もある中、時代のニーズにあった商品や旬の物を意識してコストにあった商品提案して行きます。 近年、北海道産食材が人気となって、関東、関西等全国から問い合わせと 発送のご依頼を頂いております。 今後もより良い魚を何処へでもお届け致したく努力する次第です。

株式会社 フジウロコ大橋水産
 代表取締役  大橋 誠一

会社概要

社 名 株式会社 フジウロコ大橋水産
本社所在地札幌市中央区北13条西16丁目3番13号
TEL:011-709-1221 FAX:011-709-1225
創立年月日昭和32年10月22日
資 本 金1,200万円
代 表 者代表取締役 大橋 誠一
会社の目的鮮魚・冷凍魚介・輸入海老・海産物
上記に付帯する一切の業務
営業品目 鮮魚・冷凍魚介・海老・輸入海老・塩魚類
取引銀行北洋銀行 北海道銀行
取引先道内、道外飲食店、宿泊施設、病院、介護施設、海外(香港)など

沿革

昭和32年10月 資本金150万円を以って有限会社を創立。
大橋 忠雄 代表取締役に就任。
昭和41年 2月 大橋 忠雄 代表取締役退任により大橋 弘 代表 取締役に就任。
昭和46年 9月 札幌市中央区南6条西8丁目
株式会社フジウロコ大橋水産
代表取締役 大橋 弘
資本金 650万円に改組する。全域
昭和50年 3月 札幌中央卸売市場買参人となる。 (承認番号 107)
昭和51年10月 札幌市中央区南17条西11丁目1231番地に店 舗(鉄筋構造 2階建㎡)を新築し、本社を移転す る。
昭和53年 1月 資本金550万円を増資。
平成元年11月 札幌市中央区北13条西16丁目に鉄筋コンクリート構造3階建800㎡を建 設し、本社を同地に移転した。
平成10年 9月 大橋 弘代表取締役死去により大橋 誠一 代表取締役に就任。

アクセスマップ

お気軽にお問い合わせください。011-709-1221受付時間 8:00-17:00

お問い合わせ
PAGE TOP